FC2ブログ
光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンを眠らせる新療法
2009年6月21日(日)                         雨のち曇り

今日は朝から雨で、犬の散歩はしんどかった。いつもの善福寺川公園の散歩コースで会った犬は2匹だけで、こちらも短縮コースで済ませることにした。
今朝、海外の友人の医学博士から、かねて研究していたガンを眠らせる新療法がついに完成したとのメイルが入っていた。この新療法は、当家の愛犬、ノエルがガンになった時、探しあてた画期的な治療法で、昨年の2月末、共同研究をした3つの国の研究所で、それぞれ治験を済ませがノエルには間に合わなかった。実際の治療は各国で開始していたが、ただひとつの難点があった。ガン細胞は死ぬが、末期ガンで多数のガンが全身に転移している場合や、ガンが大きく、且つ手術できない場合、新療法でガンは死ぬが、ガンの死骸の有毒物質が肝臓や腎臓を壊し、ヒトも死んでしまう。なんとか、ガンの進行を止め、出来れば眠らせて、共存できないかという点であったが、これの目途がようやく付いたとの事であった。
この新療法は、各国の研究所の申し合わせで、一切、外部に公表しない、直系の病院だけで使用するとのことで、この点は非常に残念であるが、わが国でも同様の研究は進んでいると思うがどうであろうか?臓器移植もWHOの指針で、海外の患者の対応を止め、自国内で行う趨勢に合わせ、法律改正が衆議院を通過したが、新薬なども自国内だけで使用する方向に行くかも知れない。日本の厚生労働省は、海外からの日本市場への進出を抑え、日本国内の製薬会社保護の為の規制を継続しているが、政権交代が実現し、官僚支配、官僚の権益維持のための規制が緩和されても、その時は、日本国内の患者は、日本国内の技術、ノウハウでまかなってくれ、俺達は知らないよという時代が目前に来ている気がする。箱物に膨大な金額を投ずるよりも、新医療、新技術の開発に予算をつけて方が良いに決まっていると思うが、世の中は常識が通らなくなっているようである。
DSCN2047aa.jpg
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/61-e2403be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。