FC2ブログ
光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門家の倫理観
2005年11月21日(月)             晴れ
最近の寒さは30年ぶりとのこと。朝の気功の際、北風が身にこたえるので、スキーの時の下着を引っ張り出し、成功、クシャミが出なくなった。早く気がつけば良かった。
最近、某設計事務所のマンションの強度計算のインチキが発覚、新聞、TVの話題をさらっている。一級建築士でコンサルタント会社勤務の長男に聞くと、彼の得意先であるM不動産関係では考えられないとのこと。要求がシビアであるし、チェックも専門家が行うので有り得ない。やはり、高い物件はそれなりの理由があると考えるべきで、安かろう悪かろうが現実とのコメントであった。それにしても、震度5で倒壊の恐れのある強度計算をして、提案するモラルに一番の問題がある。専門家としての知識だけでなく、人間としての信頼性もチェクすべきだが、そんな方法はあるであろうか。
それにしても不思議なのは、どうして今までバレなかったかという事である。専門家のチェックで容易にバレルことが判っていれば誰もやらなくなる。やはりチェックの甘さの問題、馴れ合いが当然考えられる。構造改革は官界だけでなく、民間も対象に考える必要性を痛感した。
写真は善福寺川公園の紅葉DSCN2006-1.jpg

スポンサーサイト

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/6-e2d834fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。