FC2ブログ
光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近感じたこと
2009年6月8日(月)                         雨

日本のマスコミは腑抜けか?

6月6日のサッカーでウズベキスタンに勝ったのは良かったが、シリアの審判は本当にひどかった。岡田監督まで退場させられたのは呆れたが、試合後のインタビューで、アナウンサーが岡田監督に感情的になったのかという質問をしていたアナウンサーにはモット呆れた。シリアの審判団が賄賂も貰っているのではないかと疑いたくなるような判定をしているのを見ていた日本人の質問とは思えない。日本人は腑抜けになったのかと疑いたくなる。

麻生首相はスタートレックを見るべきだ!

6月1日(月)に家内と新宿にスタートレックを見に行った。今までのスタートレックとは桁違いにストーリー、CG、音響とも素晴らしかったが、宇宙船が危機に遭遇した時のカーク新艦長の一瞬の決断を麻生首相に見せたかった。SFエンターテイメント映画だが、教育映画でもある。最近、麻生首相の軽率な判断、その後の訂正によるブレが目立ち、国民は不安にさいなまれているが、この映画を見ると、リーダーというものはどういうものか良く判る。一国のリーダーは100年に一度の危機に遭遇した時、一瞬にして対応策を決断してブレないことで、日本国民も安心する。丸投げしていては、危機は乗り切れない。リーダーの資格の無い首相に日本国の将来をゆだねる国民(私も)が気の毒である。

小室直樹博士の著作にハマッテいる!

たまたま息子が”日本人のための宗教原論”という本を図書館で借りて来た。面白いから読めというので読んで、面白いので図書館で検索して5冊ほど読み、継続して読んでいるが、非常に鋭い視点で、日本、日本人の問題点をついており、面白いし、非常に参考になる。10年ほど前の著作で、現在我々が直面している問題点を明確に指摘しており、歴代首相も特別アドバイザーに任命しておけば良かったのにとつくづく残念である。日本全体の無気力感(アノミー)、少子化、高齢化、年金、厚生、医療、派遣切り、経済危機、教育問題などなど全ての問題点の原点は何か、良く判るようになる。素晴らしい。一読をお勧めする。
         善福寺川公園の雑草の花
hana-1.jpg


スポンサーサイト




テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/59-57a71671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する