FC2ブログ
光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

日本国の再生策ーその2
2008年9月28日(日)                        曇り

中山国土交通大臣の辞任は、日本の教育制度の欠陥の見本!

日本国に指導者、経営者を育てる教育システムが無いことを”その1”で述べたが、中山国土交通大臣は東京大学法学部を卒業して大蔵省に入ったエリートである。大蔵省に入るには、大学の成績で殆ど優を取り、国家公務員試験もトップクラスで合格しなければならない。いわゆる優等生、エリートで、奥さんも同じ大蔵省で知り合ったそうであるから、人もうらやむ勝ち組である。それが、常識を疑うような発言をして内閣発足して一週間も経過しないうちに辞任に追い込まれる。誰でもこれはおかしい、日本の政治家は2流だ3流だと言っていられない、由々しき問題である。
このようなスーパーエリートを生み出したのは、日教組の責任か?誰もそうは思わない。日本国の高等教育制度に根本的な問題がある。なぜ、あのような発言をするかといえば、国民を見下しているからで、日本国の官僚、政治家の共通の心理である。優越心を持つ人間は必ず、劣等心を誰かに持っている。だから、平常心の判断が出来ない。

つづく
スポンサーサイト




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/40-03357925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する