FC2ブログ
光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

米国の低出力レーザには驚いた
2008年7月11日(金)                            晴れ

日本も官僚主義も困るが、米国の商業主義も困る!

サミット、サミットとマスコミは騒いでいたが、なんの成果も無く終わった。G8を拡大した発展登場国を入れた会議で、2050年にCO2ガスの50%、削減を合意するかと期待していたが、結果はご存知のとおりで、各国の利益追求に終始し、温顔化防止の切り札に原子力発電が登場したのには、呆れた。
温暖化で人類が滅亡する前に、放射線で汚染されて地球は生物が住めなくなる。世界で唯一の被爆国の日本の首相が各国のご機嫌取りに終わったのにはがっかりした。最後の演説で、強力な警告を発すべきと思った国民は多いだろう。

前回のブログで、世界で日本だけ低出力レーザビジネスが衰退したことを報告したが、米国在住の日本人の方からお便りを戴き、米国のメーカーのウェブーサイトを連絡していただいた。
米国でも見ていて下さる方がおり、コメントもいただけるとは、やはりグローバルな時代だなと思いつつ、米国のメーカーのサイトを見て、これも驚いた。出力が高く、波長の複数あり、LEDとも組み合わせてあるから効果があるなどを強力に売り込む、パワーマーケテイングを展開しており、日本の厚生労働省が見たら腰を抜かすと思う。関心のある方はご覧になるといい。

これでは、ブッシュ大統領が、国益というより商業主義をベースに外交を展開していることが良く判る。小泉首相が日本も米国に習って、規制を緩和して自由主義を追求すべきだと言ったが、小泉改革で色々な問題が出て来ていることは、米国を見れば良く判る。両者の中間ぐらいが正解であろう。

日本でもガソリン価格の高騰、インフレ、生産地偽装、教育界の腐敗問題、有明海の干拓を見直すべしという判決に対して農水省が控訴などなど、国民感情を逆撫でする問題が次から次と出てくるが、物事の本質を冷静に見極める必要を痛感する。
7-11.jpg
スポンサーサイト




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/31-fff1468a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する