光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡が起こり始めました。新再生医療は本物でした!
2015.6.23

2日前、5月にミナスヤン博士の新再生医療を受けにアルメニアに行った方の奥さんから、お主人の指が動き始めたという連絡がありました。この方、仮にBさんと申し上げますが、昨年、右の脳の脳梗塞を発症し、症状が収まってからリハビリテーションを開始しましたが、半年経過しても、左半身が麻痺したままで、左足左手、左手の指は麻痺して全く使えず、担当の医師、理学療法士からは、これ以上の改善は医学的に不可能であると言われていました。
しかし奥さんは諦めきれず、インターネットを検索した結果、このブログを見つけ、詳しい症状やCTの画像をミナスヤン博士に送り、診断して貰った結果、新再生医療により改善する可能性があるとの返事を貰ってアルメニア行きを決めたものです。

ミナスヤン博士もこの朗報を聞いて非常に喜んでおりました。片麻痺の改善は薬を飲んでいる期間、4月間継続するので、是非、明るい希望を持ってリハビリテーションに励んで欲しいとの事でした。

正に2日前、奇跡が実現を開始しました。

ミナスヤン博士の新再生医療治療を検討したい場合、メイルで下記をご連絡下さい。
連絡先のメイルアドレス:inouemasayuki09@gmail.com
1.氏名、性別、年齢、住所、電話番号
2.疾患名
3.発症の時期、治療経過、現状
4.片麻痺の場合、麻痺の詳細、身体の左が右か両方か、麻痺の程度、手(指は動かせるか、物を掴めるか)、足(杖なしで歩けるか、歩行可能距離、車椅子を必要とするか)、 口(言葉は明瞭に話せるか、困難があるが可能か、正常に飲食が出来るか)、不安感の内容、現在、血圧は降圧剤で制御されているか等
5.アルメニアに治療に行く場合、一人で行くことは可能か、家族が同行するか
以上です。宜しくお願いします。
井上正之
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/185-a12ca6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。