FC2ブログ
光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の魂は転生するか?
犬の魂は転生するか?本当なら嬉しい限りだ!

2013年1月26日(土)              晴れ

善福寺川公園の犬友達から、シェルテイーのブリーダーのHさんの所で、御宅のデイックとそっくりな子犬が生まれたらしい、是非、見にゆくべきだという話があった。本当かしらと俄には信じがたかったが、ホームページに写真がアップしてあるからと言われたので見てみたら、成程、デイックの子犬の頃にそっくりだった。昨年の11月30日に亡くなった超能力治療家のパパ天使さんからは、犬の魂は一旦昇天して150日で地上に転生する。その時、元の飼い主が新しい子犬を手に入れようと思っていない場合は、取り敢えず、その時生まれようとしている子犬の身体に入り、元の飼い主が新しい子犬を買おうと決心すると、その子犬の身体に入り、元の飼い主と一生を共にすると聞いていた。別の超能力治療家で、デイックが亡くなった時、お経を上げてくれたS先生は、180日で転生すると言っていたが、いずれの超能力治療家も犬の魂は転生すると言っていた。

デイックが亡くなったのは、2007年11月5日で突然の昇天でがっかりしたが、その頃、デイックの子のノエルが悪性の骨随腫になり、寝たきりになる2週間前であった。ノエルの治療にはあらゆる手を尽くし、費用も掛かったが、7月の初めに病気が発見され、余命3月と言われ、年を越したら奇跡だと獣医が言っていたのが、翌年の2月25日迄、延命できた。ノエルの治療には、免疫療法、漢方、S先生とパパ天使さんの弟子のNさんの超能力治療をお願いしたのも延命効果に役立ったのかもしれない。

アルメニアのミナスヤン博士にもガンの特効薬はないかとお願いしたら、現在、画期的な新薬の治験中で、2008年の2月一杯で終える予定である。もし、貴下の犬をそれまで生かすことが出来たら、その新薬を持って来日しても良いという返事を貰い、是非、頼むと3月末に来日出来るように全ての手配をしたが、残念、間に合わなかった。
S先生にはノエルの葬式の時にもお経を上げて貰ったが、お経が終わった時、天からデイックが若い頃の真っ白な胸毛で降りて来て、ノエルの魂を連れて昇天して行ったと告げてくれた。こちらには何も見えなかったが、それは良かったと家族一同で喜んだ。

そのS先生にこの事を告げたら、その子犬はデイックの生まれ代わりに違いない。是非、見てみるように勧められた。S先生も犬の魂は転生すると聞いていたが、本物を見るのは初めてとのことで、それがデイックの転生だったら、実物を見るのは初めてだ。是非、見てみたいと言っていた。

デックの転生だと言われている子犬
koinu.jpg

スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/157-532787a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。