光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東日本大地震に被災された方、心からお見舞いを申し上げます。
2011年3月17日(木)          晴れ

東日本大地震に被災された方、心からお見舞いを申し上げます。

3月11日の大地震には正直、これは第2の関東大震災かと思い、すぐガスコンロの火を消し、家内をせかし、愛犬モニカを抱いて家の前の道路に出ましたが、又、一段と揺れが大きくなったので、道路の上にしゃがみ込み、頭の上に何か落下物があってはいけないので、上を向いて地震がどうなるものか、はらはらしていましたが、幸い、揺れがやがて収まりました。道路にしゃがんでいましたが、道路が大きな波のようにうねり、電柱が折れそうなほどしなってゆれるのは恐ろしい光景でした。家に入りテレビをつけると、地震速報で震源地を“宮城県沖”太平洋沿岸には大津波警報と報じていました。
関東大震災の再来ではないことで、ほっとしました。その後、余震が何回もあり、その都度、携帯に地震警報が来たので、落ち着いていられませんでしたが、暫くして長男から電話があり、新宿で打ち合わせをしていたので、歩いて帰るという連絡がありました。長男は10時過ぎに帰って来ましたが、超高層ビルの26階で打ち合わせていたが、自分たちが居るビルは大きく揺れ、周囲のビルも鉛筆のように揺れていたので、これで死ぬかと思ったと言っていました。 帰り道は又、大変で、中野までバスに乗って来たが、渋滞でバスは全く動かないので、後は歩いて来たと言っていました。
幸い、地震が発生したのは金曜日でしたので、土曜、日曜はテレビの報道を見っぱなしでしたが、一番、やばいと感じたのは、福島第一原子力発電所がダウンしたという報道でした。 非常用ジーゼル発電機が3台とも稼働しなかったという報道がありました。電機メーカーにいた人間にとって、バックアップ用ジーゼル発電機が稼働しないという話は信じがたい報道でしたが、事態は日増しに悪くなりました。(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/126-ed43e369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する