FC2ブログ
光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中に奇遇があるものだ!
2011年2月6日(日)             晴れ

世の中には奇遇があるものだ!

先週の土曜日、門脇ふみよし都議の後援会で、S氏にあった。昭和9年生まれ、栃木の田舎から自転車1台の財産で東京に出てきて、杉並の浜田山で自転車の修理から始めて、今では立派な自動車販売店の会長をしている。実務は息子さんの社長に任せ、本人は毎日、ジョギング、気功を善福寺川公園で実践。一人で日本の各地の山を登り、東京マラソン、ホノルルマラソンにも参加している。そのS氏が2月4日出発で、アフリカのキリマンジェロ(5805m)登山ツアーに参加すると話してくれた。ツアー参加者は8名。参加条件は過去1年以内に4000メートル以上の山を登っていることだそうだ。S氏は、昨年の12月、急きょ、ブルネイのコタキナバル山(4094m)を一人で登って来たと話していた。
今年の年賀状に、昔の大学の同級生O君から来たものがあり、2011年の2月、キリマンジェロに登る予定と書いてあった。S氏にこの話をして、もしかしたら、同じツアーに参加しているかもしれないと思い、名前を書いたメモを渡した。

2月4日(木)は新宿のピカデリ―で映画“Red”を見て、中高年に勇気を与えるストリーであったので、喜んでいたが、夕方、7時過ぎ、S氏から電話があった。今、成田にいるという。丁度、チェクインを済ませたところで、電話を代わるという。誰かと思ったら、年賀状にキリマンジェロに登ると書いてあったO君であった。何十年ぶりに電話で話し懐かしかった。山登りは70歳を過ぎてから始めたそうで、昨年はエベレストのトレッキングに行ったとの事。ともかく無事な帰国を待っているので、帰国したら、S氏と一緒に一杯飲もうと約束した。

昨日の民放の座談会で、堺屋太一氏は、今や日本国はC級の国だと断じていた。政治の混迷、相撲界の八百長問題、世界の目はエジプトの革命を大きく取り上げているにも拘わらず、国内の問題を最大級に取り上げるマスコミなどはD級であろう。しかし、一時は日本国をA級にまで押し上げた強力なシニア層が健在であるのなら、定年制度を廃止し、シニアの企業家に資金援助して市場開拓、新製品開発を任せれば、日本国の復活も夢では無いと痛感した。
     
                若いエネルギー

run2.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://greenmed0525.blog35.fc2.com/tb.php/120-941bdf2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。