光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
07 | 2010/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画期的な最新医療を採用したクリニックの実現に前進しました
2010年8月13日(金)                         晴れのち曇り


昨日は色々と大きな出来事があった。先ず、午前中、愛犬、モニカを動物病院に連れてゆき診察を受けると、子宮に膿がたまっていることが判り、即、入院して手術。幸い、手術は成功した。やれやれ。

19時に新宿で、日本でNO.1のレーザ治療家のZ先生と、超能力治療家のS先生と会食。S先生の話では、最近、医者から見放されたがん患者を全国をまわって直しており、その数は、乳がんだけで150件以上、医者からの依頼も多いという。日本の医療はどうなったのかと嘆いていた。S先生の治療法は、般若新教の祈祷、祈りによる治療で、一般には非科学的だという意見が多いが、アメリカでも盛んになっている。Z先生は、レーザ療法でうつ病、ひきこもりなどの精神疾患を直しているとのこと。両先生はお互いに得るところが多いので、近い将来、一緒に治療センターをつくり、現代の医療から見放された患者を治してゆこうと合意した。

両先生の医療だけでも一緒に組み合わせれば、画期的な効果が期待できるが、これに、海外の最先端の再生医療とがん治療を加えて、世界でもトップの治療センターの実現を目指すことで、皆、一致した。
DSC_0243bbb.jpg

スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記



プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。