光医療、再生医療の実現を目指して
光医療、再生医療についてのトピックスを中心に、21世紀の医療、健康管理、グローバル化における日本人のあり方について私見を表明する。
06 | 2010/07 | 08
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の政治は3流だった!
2010年7月12日(月)                    曇り、雨、晴れ

昨日は参議院選挙、ワールドカップの決勝戦で寝る暇が無かった。
それにしても、民主党が44議席しか取れないとは思ってもいなかったが、せっかく鳩山、小沢コンビの引退で、急落していた内閣支持率を急速に回復したら、何を思ったのか、財務省に洗脳されたのか、菅総理は消費税のことを言い出し、支持率が急落しはじめると、所得水準に応じて税金を払い戻すとか、該当する所得水準も200万円以下といったと思ったら400万円以下というなどぶれまくり、民主党の支持者もがっかりさせるなどというパーフォーマンスを見ていると、サッカーで行くとアジアりーグで敗退するような情けなさで、44名当選したのは奇跡かも知れない。
どうして日本の政治家は一国の長になると、とたんに可笑しくなるのか。
まず言えるのはブレインの貧困さであろう。本人も総理官邸に入ると、舞い上がってしまい、なにをやっても国民はどうにでもなると錯覚してしまうのであろう。5月12日の官邸見学会で、この環境では、誰でも可笑しくなることは理解できる。
せっかくサッカーでベスト16に入り、世界でも日本のサムライサッカーが認められたのだから、出来ないことではない。将来性のある若手政治家を養成するには、サッカーと同じように海外で修業させるのが、ベストであろう。
DSC_0974bb.jpg

スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記



プロフィール

MIKE

Author:MIKE
株式会社グリーン・メデイカル・システムズ 代表取締役、国際マーケテイングコンサルタント
日本アルメニア科学・文化・教育協会(JASEC)理事長
日本LPL療法普及協会 事務局長
アルメニアEJ大学 名誉教授

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。